スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mimi
 
[スポンサー広告
■ユニッソン・デ・クールでランチ♪

アミューズ

メニュー

スープ 


ムール貝のラ・ロシェル

山鶉ペルドローと厚岸のサンマのデクリネゾン2

山鶉ペルドローと厚岸のサンマのデクリネゾン



line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif


夫が結婚式の2次会に行くというので、別の日、私もおでかけさせてもらいました。
この日は、open2年目にしてミシュランに輝いたUnisson des Coeurs

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27049758/

大阪に引っ越して来てフレンチのお店で何度かお食事しましたが、
久しぶりに素敵なお店でお食事出来たな~という感想です。

”ここ太”を産む前に行ったエテルニテと同じくらいの感動でした。
ただ、接客が残念だったな~・・・。接客する人数に比べて席数が
多いのでバタバタ急いで動いている感じです。

お料理の説明も雑だし、愛想ない女性もいました。
お料理の事で聞きたい事があったけれど、そんな雰囲気はなくて
ひたすら黙って説明を聞くだけになってしまって残念でした。

ただ、あまり自分の事を話したくない私としてはそれはそれで
居心地良かった部分もあります。今日はおひとりですか?とか
ワインはお好きですか?とか、お料理以外のことを聞かれるのは
苦手なので、全く愛想ない分余計な会話もなくて気楽だったかな。



ポアソン・ド・マルシェ 蕪とホタテのブイヤベース

ポアソン・ド・マルシェ 蕪とホタテのブイヤベース2  ランド鴨”キャネトン”ア・ラ・ボルドレーズ2
 
ランド鴨”キャネトン”ア・ラ・ボルドレーズ


柿のヴェリーヌ



さて、お料理の説明です。

こちらのお店のランチは”5000円”コースのみです

どこのお店も大体3種類くらいあるのですが、こちらはひとつしか
ありません。いろんなメニューを作る手間と無駄な材料がないからか
コスパは最高でした。また、毎月メニューが変わるというシェフの
お料理に対する意気込みを感じました。


・アミューズ
・スープ
・ムール貝のラ・ロシェル
・山鶉のペルドロー・厚岸の秋刀魚デクリネゾン
・ポワソン・ド・マルシェ・蕪とホタテのブイヤベース
・ランド鴨・キャネトン・ア・ラ・ボルドレーズ
・柿のヴァエリーヌ
・栗のクラフティーヌ
・ハーブ茶と小菓子

ランチで9品ってなかなかないですよね。

お魚2品お肉1品でメインが3品くらいのボリュームで中盤かなり
満腹になりました。とくに、秋刀魚デクリネゾンは美味しかったです。
新鮮な秋刀魚と濃厚なソースがよく合いました。

あとは、小ぶりではありましたがムール貝は美味しかったです。
本場では、ムール貝の殻で次の貝をすくって食べるのだとか。
添えのポテトが甘くてめちゃめちゃ美味しかった。
普段はマクドのポテトばかりなので、ちょっとプチ感動でした。

メインはランド鴨でした。

鴨大好きなのですが、こちらの鴨は胸ともも肉の2種類あって
とても珍しい感じがしました。よくあるカリカリに焼いた皮目を
楽しむのではなく、ふっくらジューシーな味わいでした。

とてもボリュームあって食べきれるかな~って思いましたが
濃厚なソースでも鴨は別腹の私(何それ)。鴨肉は胸が美味しいですね。

そして、やっぱりシャラン鴨のが美味しい~。


栗のクラフティーヌ

栗のクラフティーヌ2

ハーブ茶と小菓子





デザートは普通でした。特別美味しい物もなかったし残念な物もなく
フレンチのデザートってこんな感じだと思います。
ただ、ハーブ茶がめっちゃめちゃ美味しかった。

女性が生のハーブを籠に入れてテーブルに来てくれて
飲み物のオーダーを取ってくれたのですが、そのハーブと女性の笑顔が
素敵だったので、コーヒー飲みたかったけれどハーブ茶にしたんです。

でも正解だった。ほんと最高に美味しいハーブ茶でした。
こんな美味しいハーブ茶飲んだの初めてかも。

お会計を済ませてお店を出る時、シェフがお見送りをして下さいました。
メニューはいつ頃変わりますか?と聞くと、毎月変わりますよ!と。

なかなかこれだけ手の込んだお料理を毎月ガラっと変えるのは
至難の業だと思います。すごくフレンチを愛しているのだろうな~。
はたまた、湧き出す創作意欲を抑える事が出来なかったりして。

また是非っ再訪したいです。ご馳走様でした。



line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します

line2.gifline2.gifline2.gif
スポンサーサイト
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ
■餅匠しづく♪

securedownload_20121105202131.jpg



line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

夫が、餅匠しづくのお大福を買って来てくれました。
http://nichigetsumochi.jp/

こういうサプライズは滅多にないので嬉しいぃぃ。

以前、お店の近くまで行ったので寄ったのですが、
ほとんど売り切れで・・・。

お高いだけあって美味しいです。
甘さ控えめというより、あんまり甘くないので極甘党さんには物足りないかな。

1個200円くらい~。
ちなみに、この4つで860円です。

サイズは小さ目なので、私なんかは4個食べるとちょうどいい感じ。







line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します

line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ
■コンヴィヴィアリテ♪(ミシュラン★)

amuse-queule.png

生ハムメロンのスープ

 パン12   パン1

ビーツ、ホタテ貝柱とともに



line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

先日、久しぶりに一人でランチを食べに行きました。
(また一人か!!!)

”ここ太”を産む前に行ったのが最後・・・9月の終わりだった。
・・・あれから1年も経つのかぁ。

ミシュランひとつである”コンヴィヴィアリテ”で4,000円のコースを
頂きました。 久しぶりでちょっと緊張気味の私。
でも、お迎えの時からにこやかに接客して下さったマダムのおかげで大変
リラックスしながらお食事出来ました。

・なめらかなスクランブルエッグ
・生ハムメロンのスープ
・様々な味わいのビーツ、ホタテ貝柱と共に
・琵琶湖産稚鮎のビスク
・ビュルゴー家の鴨ロースと甘酸っぱいソース
・ココ・パッション 
・プティフール

今回のコースは夏らしいお味でまとめられていたように感じました。
メロンのスープだったり、ビーツだったり、お魚料理のソースも
鮎の肝の苦味と柑橘系の酸味が加わり大変バランスが良かったです。

お味もさることながら、見た目も清涼感があって素敵ですね。
こちらに伺った日は猛暑日でしたので、爽やかな盛り付けは心も身体も
清々しくしてくれました。

パンですが、写真には3個しかありませんが、実際は4種類ありました。

焼き立てをその都度持ってきて頂けるサービスでなかったのがやや残念。
ずっとバケットじゃ飽きちゃう!という方には、いろんな種類が食べられて
良いかもしれませんね。 バターは有塩、無塩の2種類がありました。

一番美味しかったのは鴨ですねぇ。

今まで食べた鴨の中で最高だったかも。他の食材が比較的安価な感じがして
コスパ悪いかな?って印象でしたが、鴨が大き目だったのでこのお値段なら
コスパ悪くないと思います。(それなりという感じです。)

最後に小菓子とコーヒーが出ましたが、お菓子は取り放題でした。
全部でも大丈夫ですよ!(12、3種類ありました)とおっしゃって頂きましたが、
マカロン苦手なので他のを選んだのですが、マカロン美味しいですよ!
と言われて、小心者の私は”じゃあ~!”と笑顔で頂いて食べてみました。 

・・・他店との違いはわかりません、マカロン苦手なので。(2度言う)

プティフールはオペラとシュークリームが美味しかったです。

華々しい感じでなくて、内装もかなり控えめな感じ。
一人でお食事するのも全く抵抗ない雰囲気でした。(やっぱり神経図太い私)




 

line2.gifline2.gifline2.gif

 
ビュルゴー家の鴨ロースト・甘酸っぱいソース

プティフール  ココ・パッション


ココ・パッション2


line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します

line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ
■アキュイール♪(ミシュラン2つ★)

洋風茶碗蒸し

2皿目   2皿目-2


お魚   お魚-2



line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

夫のお誕生日のお祝い!!!
夫とふたりで3年ぶりのフレンチです。

訪れたのは2012年もミシュラン2つに輝いたアキュイールさん。
3、4日前から興奮して眠れない私。ドキドキワクワクそしてハウハウ。

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27013163/

http://www.accueillir-osaka.com/menu.html

・アミューズ ・ウニの冷製茶碗蒸し

なめらかな食感が楽しい一品。初めて食べる味わいに夫も私もうっとり。
ムースのように滑らかな食感の茶碗蒸しで、ウニスライスした牛蒡
アクセントになっていて大変美味しかったです。

・軽く炙ったテット・ド・ポーのサラダ仕立て

テッドは頭の意味で、その他にも頬、耳、の肉を煮込んでゼラチン仕立てで
固めて煮凝りにしたテリーヌ風のもの。

・本日の鮮魚 ・九州産の真鯛

アンチョビのソースがとても良い香りがしてまたうっとり。
パンにつけて食べたら美味しそうでしたが、少々ソースが少なめでした。
お魚の下にはちりめんキャベツが敷き詰めてあり、一緒に食べると美味しいの
ですが、上に乗せてあるブラックキャベツがパリパリでこちらも食感を楽しめる
素敵な1品でした。 夫はブラックキャベツをとても気に入ってました。

・ル・シュクレ・クールのパンと、ゲランド産の塩・バター

写真はないのですが、北摂で知らない人はいない?と言われるくらい
有名なパン屋さん。 私達も一度買いに行きたいなって思っていたのですが
駐車場がないパン屋さんなのでなかなか行く機会がなく・・・。
まさか、こちらで食べられるとは思ってなくてラッキーでした。

小麦とグラハム粉のパンで噛み応えが程よくあって良かったです。
ただ、同じパンだと飽きちゃったかな。フランスパンのような軽めのパンも
食べたかったな~と思いました。 バターはとてもクリィーミィーでしたし
添えてあるフランス産の塩(恐らくゲランド)をひとつまみのせて食べると
クセになるような美味しさでした。私はパンを2個頂きました。


お肉(鴨)

お肉(鴨)-2   お肉(牛ほほ)

梨

かぼちゃのタルト、アイス添え   かぼちゃのタルト、アイス添え-2


お誕生日



line2.gifline2.gifline2.gif

・シャラン産小鴨の低温ロースト 炭火の香り

・この日一番のお料理でした。
夫は上州牛ホホ肉の赤ワイン煮こみをオーダーしましたが、私が少しわけて
あげた鴨が大変気に入ったようで、夫までこの日一番と言わせた肉料理です。
添えてあるのは”安納芋のソース”濃厚な甘さで美味しかったですが、

私の好みとしては、お肉は普通の赤ワインのソースで頂いた方が美味しかったです。

ただ、夫の牛ホホ赤ワイン煮込には”安納いものソース”がとても合っている
気がしました。これは好みの問題ですね。 赤ワインのソースが濃厚ですが
鴨の味が負けていなくて素晴らしかった。パリパリに焼いた皮目も美味しかったし
塩加減も抜群でした。 素晴らしい!!!

・お口直し 梨に炭酸を閉じ込めた食べ物でした。

想像出来ない名前だったのですが、食べてみると面白いし、美味しい。
シュワシュワーっと梨が口の中ではじけるので食感も楽しいし、口の中がさっぱり
してまだまだお料理を食べられそうな気持ちになります。

かぼちゃのムースリーヌとキャラメルソース

これは、かぼちゃのタルトみたいな食べ物・・・との説明でしたが、
出てきてびっくり!想像していたタルトの形ではないのですが
崩したタルト生地がサックサク、いや、ザクザクで美味。
甘さ控えめのなめらかなアイスとよく合いました。感動的な美味しさ。

この後、小菓子(フィナンシェ、生チョコ、ゼリー)とお紅茶も
頂きました。デザートのボリュームはまずまずです。

この日、夫の誕生日翌日でしたのでサービスでガトーショコラプレート
用意して下さいました。 お写真撮りましょうか?と声をかけて頂きまして
3年ぶりに訪れたフレンチレストランでかなり久しぶりの記念撮影。

札幌で初めて訪れたフレンチレストラン・モリエールでの初々しかった
自分達を思い出して少し照れてしまった私です。

http://www.sapporo-moliere.com/

先日訪れたエテルニテさんの方が、焼き加減、味付け、ソースの分量、パンなどが
個人的には好きなのですが、アキュイールさんのお料理は新しい調理法なのに
斬新過ぎないところが良かったです。あまり斬新過ぎるのは苦手なので、古きよき
フレンチ
のまま少し流行りの調理法を取り入れた(ガス入りの梨など)感じの
お料理はとても楽しかったです。

札幌でもたくさんフレンチを食べに行きましたが、関西の方がコストパフォーマンス
良い
気がしますね・・・やはり競争が激しいからでしょうか。

このお値段でこんな素敵なお料理を頂けるの?ってエテルニテさんもアキュイールさんも
驚かせてくれました。 またメニューが変わったら是非行きたいです。ご馳走様でした。





スイートクリスマス♪ベアサン...

スイートクリスマス♪ベアサン...
価格:189円(税込、送料別)


ケーキパターン*6枚セット No.105...

ケーキパターン*6枚セット No.105...
価格:548円(税込、送料別)




line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します

line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ]  thema:+お外でごはん+ - genre:グルメ
■eternite(エテルニテ)♪(阿波座のフレンチ・ミシュラン★)

eternite 外観



line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

9月末。夫とまるおびが福岡に住む義妹の結婚式に行きました。
これは、2日目のランチです。 前日のランチ日記はこちら・・・。

あまりにも1日目のランチがショックだったので、私の味覚は
可笑しくなっちゃたのかな?それとも、妊娠中で味覚が変わった?
それとも、高級な食べ物は合わない舌になっちゃった?と少し悲しい夜を
過ごした私でしたが、このお店との出合いは素晴らしいものでした。

9月上旬、天麩羅のつちやさんで(ミシュラン)にハマった私。
今回は、フレンチでひとつ★を獲得したエテルニテさんでランチしました。
予約は1ヶ月半くらいに前だったかな・・・。当然ですが満席でした。

カウンター席はありませんので、私は2人かけのテーブルを用意して
もらっていました。椅子もテーブルも広くてゆったりした雰囲気でしたよ。

eternite

http://www.restaurant-eternite.com/

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27011904/



eternite 着席

eternite アミューズ

前菜



・アミューズ
鴨の燻製、フォアグラのムース、ローズマリーのラスク、粒黒胡椒

・前菜
北海道産サーモンのタルタル、ブランマンジェソース
(スープにはいくらたっぷり)

・ブーランジェリ タケウチのバケット
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27002711/

まず、着席してからコースの説明があり、お肉料理だけ4種類の中から
選ぶことになりました。私は大好きな子羊をオーダーしましたが、
他にも、オーストラリア産の鳩、鹿児島の黒豚、国産黒毛和牛(+1,500円)
がありました。 今回、アルコールと甘い飲み物は控えたかったのでお水を
頂くことにしましたが、お隣さんのご夫婦もお水でした。ほっと一安心。

アミューズは、私の大好きな合鴨の燻製
風味豊かなのにねっとりまろやか~、ラスクにのせたり、そのまま食べたり
もうあと5枚くらい食べたかった。

フォアグラのムースは程よい柔らかさでカリカリのラスクとよく合いました。
ラスクはハーブと少し甘味のあるお味で、どの食材とも合いました。
添えてある黒コショーでピリっとさせたらワインが欲しくなること間違いなし。
(・・・そもそも私はアルコール飲めませんけど、汗)

前菜から眩暈がするほどの美味しさで失神寸前の私。
久々のひとりご飯だからなのか、数年ぶりのフレンチだからなのか、それとも
ミシュランの実力なのかーーー!!!もう、うっとりのお味。

世の中にこんな美味しい食べ物があるのでしょうか?とクラクラしながら
一口づつ頂きました。 前菜は道産のサーモンをタルタルにしてありまして
スープにはブランマンジェとたっぷりの”いくら”。

この”いくら”が私が今まで食べたことないくらい粒が大きくてプチプチと
口の中で弾けました。前菜なのにこのいくらのグレードには衝撃。
バケットにタルタルといくらを乗せてカリっと頂きました。

もぉ~、バケットがすすむ、すすむ・・・。

後半の事も考えて、体重管理のことも考えて、あまりパンは食べないって
決めて行きましたが、前菜だけでパン2切れを完食
さすが、ブーランジェリタケウチさんのバケット。たまりませんっ。

ちなみに、こちらのパン屋さんはエテルニテから徒歩3分くらいのところにあり
食後にパンを買いに行きましたが定休日でした。残念。



お魚

お肉

口直し



・お魚
九州産真鯛のポワレ、茴香(ういきょう)のブルーテ
芽キャベツ、トランペット茸ソース添え

・お肉
オーストラリア産子羊ロース、リー・ド・ヴォー添え
(インカのめざめ、コリンキー)

・お口直し
アイス、グレープルフーツ、ジュレ添え

今回のお食事で一番美味しかったな~と思ったのがこのお魚料理。

九州産の真鯛なのですが、もちろん表面はカリッカリのサクサク、身はふんわりと
火の入れ加減が最高です。これまたバケットがすすむぅ~、お魚調理でまた2切れ
完食してしまいました。 ういきょうという食べ物を初めて知りましたが
フェンネルの仲間なのだそうです。 

濃厚なソースなのに、タンパクな真鯛の味を潰してない、まったりと高級な
バターの香りがふんわり。そしてふっくらした真鯛とトランペット茸
コリコリの食感がたまりません。こんな美味しいソース生まれて初めてぇ。

さて、お肉は子羊を選んだ私。
想像を遥かに超えるボリュームで結構驚きました。

ソースはトマトベースかなと思いました。
私は濃厚な赤ワインのソースが好きなのですが、案外さっぱりめ。
お魚のソースの塩分がしっかりしていたのでバランスとしては良かったです。

添えのお野菜の下ごしらえもしっかりしてありました。
素材の味(甘味)は特別しませんでしたが、かぶやインカのめざめもなかなか
美味しかったと思います。

お口直しにさっぱり味のアイスとジュレ、酸味が強めグレープフルーツ
デザートの前ですから、この酸味は嬉しかったです。



デザート

コーヒー&小菓子

小菓子



・デザート
栗のクリームブリュレ

・コーヒー&小菓子
イチジクのケーキ 苺のマシュマロ、ピスタチオクリームのプティシュー

デザートは唯一アルコールの入ってないデザートでブリュレにしました。

これまた、思っていたよりもたっぷりでビックリ。
表面カリッカリに焼かれたところをちょこちょこ崩してアイスと一緒に
酸味のあるソースと頂きます。

最後は、コーヒーと一緒に小菓子が出て来たのですが、このパウンドケーキが
実に美味しかった。 いちじくのケーキなのですが、プチプチのいちじくが
良いアクセントになって私の好みでした。プティシューも美味しかったです。

小菓子が甘めのわりにコーヒーの量が少なめでしたが、
食器も可愛くて風味も良かったです。

今回、お邪魔したエテルニテさんでお食事出来て本当に感動でした。
出合えて良かったなぁ~と思えるお店ですし、また必ず行きたいです。

最後に、あえてこちらのお店で気になった事を言うと、店内が暑かったかな。
私が妊娠中だったからというのもありますが、お肉を食べるくらいの時間から
厨房で火を使っていたからか、少し汗ばむほどでした。

そして、小菓子は手でどうぞ!と言われましたが、おしぼりを用意して
もらえません
でした。お隣の方にもなかったので、忘れている感じでもない。

ミシュラン★のお店ですが、そんなにかしこまった雰囲気もなく、ソムリエの方
も自分のお子さんの話なんかを気さくにして下さって(私が妊婦なので)
とてもリラックスした感じのお店でした。 そのまま普段着の型もたくさん
いらっしゃいましたし、過剰なエスコートをしないのが私としては快適でした。


今回、ここでお食事する為なら節約頑張れるかも!って心底思いましたねぇ。
一番お値打ちなコースでこの満足感ですから、ディナーなんて行ったら
しばらく夢に出てくるんじゃないか
と思うほど。

最後はシェフもお店の外まで挨拶に出て来て下さいました。
毎日、ブーランジェリタケウチさんのパンを買う為に並んでいるそうですよ。
そんな地道なことまでされているのかと思うと交換持てますね。

お料理とは裏腹に控えめな雰囲気のシェフに高感度UPの私でした。

本当に素敵なランチでした。ご馳走様でした。








line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します


line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ]  thema:こんな店に行ってきました - genre:グルメ
■L’HEURE BLEUE(ルールブルー)♪(肥後橋のフレンチ)

■L’HEURE BLEUE 前菜


line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

昨日、まるおびが初登園をしました。

私が切迫早産になってしまったので、近所の保育園の緊急一時保育が利用
出来るようになり、9時~16時まで預かってもらえる事になったのです。
1日ダラダラ寝て過ごします・・・これも赤ちゃんの為。私の為。

さて、ちょっと気が早いのですが、来年のお節を頼みました。

来年のお正月は出産して間もないので、料亭のお節を買って手抜きさせて
もらいます!届くの楽しみぃぃ~!!!








boy01.gif nawa3.gif

L’HEURE BLEUE
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000268/

9月吉日。夫とまるおびが福岡に住む義妹の結婚式に行きました。。

当時の私は産婦人科から”遠出は禁止”(ドクターストップ)となっていたので
一人でお留守番。この時点では遠出が禁止だったのだが・・・。

一人の時しか出来ないことを考えて、映画館や漫画喫茶も良いな~と思ってたけど
やっぱり久しぶりにゆっくり美味しい物を食べたいなと思い、せっかく大阪に引っ越して
来たので3年ぶりに美味しいフレンチを食べに行くことに・・・。

ひとりで外食なんて4,5年ぶり!!!

夫とまるおびがいなくて寂しいどころか、何ヶ月も前からワクワクドキドキ

張り切って2ヶ月も前からこちらのお店を予約してしまった。
食べログの評価も高いし、なかなか予約出来ないと口コミもあって心配になり
早過ぎるでしょーーーって時期にちゃっかり予約しちゃいました。

こちら、ランチは2部制になっており、私は2部(13:00)を予約。
お店に到着すると若い女性達が”あ~美味しかったぁ~”と満足顔で店内から
出て来たので期待度UP,UP,テンションあがりました。

私はカウンターを予約したのですが、実は、お隣も、そのお隣もお一人でした。
私はカウンターに置いてあったミシュランの本をじっくり読んでましたが
お隣も、そのお隣も、店員さんと雑談しながらのんびりお料理が運ばれて
来るのを待ってました。

お隣の女性は他県からのリピーター。

”この日の為にお仕事を休んで来たんですよーっ”て上機嫌。
そのお隣は、毎月通っている常連客の方のようで、シェフと親しく話してました。

お料理を運ぶ男の子は丸坊主の新人さん
お隣の人との会話を聞いていると、まだ3ヶ月なのだそうです。
通りでぎこちない会話・・・、というか、私にまで話しかけなくていいからー。(笑)

カウンターに座るお客さんひとりひとりに決まったセリフを話しかけているので
何だか面白かったけれど、一生懸命勉強してるんだな~って思いました。

さて、写真にはありませんが最初はスープからでした。

この日は、とうもろこしの冷たいスープ。とっても美味しくてメインが期待
出来るな~ってワクワクしちゃう私。 ただ、パンがイマイチでしたね。
バケットとフォカッチャ?みたいなでしたが、口に合わなかったので
フォカッチャみたいなのは残しました。 バターはついてませんでした。


■L’HEURE BLEUE 前菜

■L’HEURE BLEUE  メイン

デザート



前菜は、豚肉のムースみたいな雰囲気のお料理でした。

脂の甘味もあって、適度に歯ごたえもあって、添えてあるソースともよく合って
いてなかなか美味しかったのですが、添え野菜が酸っぱくて私の苦手な味だったかな。
酸味の強いピクルスとか好きなんですけどね、このお料理の酸っぱさは駄目でした。
親の仇かぁーーーーってくらい酸っぱかったです。

メインは鶏肉でした。(産地は不明)
フレンチのお店なのにアツアツのお料理が出てきて面白いです。
かなりふぅふぅーしながら食べました。

私としてはこのたっぷりかかったソースが苦手な味だったので、トマトソースを
全て避けてお隣にあるバジルソースで頂きました。
鶏肉自体にはほとんど味がなく、ソースで頂くお料理だったみたいで、あんまり
何も味もしなかったかな~、塩加減も控えめすぎかな?って思います。

ただ、お隣の女性は”もぉ~幸せ~”と言いながらワインを2杯飲んで
ソースをパンにつけて召しあがってましたし、そのお隣の常連さんも、いつ来ても
やっぱり美味しいな~と話していたので、恐らく私の口に合わなかっただけかな。

食べログの評価もすっごいですしね。 たぶん凄く美味しいのだと思います。

デザートはフォンダンショコラとチョコレートケーキの間みたいな暖かい
チョコレートケーキでした。表面がサックサクで濃厚な味わいです。
私はかなり肩を落としてデザートを食べてましたから、味はあんまり覚えて
いなのですが、とても甘かったです。

店内の雰囲気も、接客も、使われている食器、味を含め、フレンチというよりは
街の洋食屋さん
という感じでしょうか。 平日のランチはサラリーマンやOLさん
で賑わっていそうなお店でした。 私が期待しすぎたかも・・・。

でも、このボリュームで2,100円なら文句は言えないのかな。

お腹いっぱい食べたい人には良いお店です。 シェフの人柄も温かな感じでしたし
接客してくれた男の子も頑張っていました。 そういうところは好感持てましたよ。







line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します


line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ]  thema:こんな店に行ってきました - genre:グルメ
■インディアンダイニング ダルシャナ♪

タンドール3種


カレー&ナン



line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

先週末のこと・・・。

ポンパレで半額チケットを購入し、玉川駅にある”インディアンダイニング ダルシャナ♪
へ行って来ました。 札幌では滅多にインドカレーのお店を見かけませんでしたので、
こうしてちゃんとしたお店でインドカレー&ナンを食べるのはかなり久々。

・・・夫は4年ぶり位かな?私は10年以上ぶり位。

インディアンダイニング ダルシャナ♪
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27057940/

こちらのお店はこじんまりとした可愛いお店です。
カウンターとテーブル席があり、子連れ予約して行ったので広めの席を用意して
くれたみたいで、ゆったりと食べることが出来ました。

タンドリーチキンもシシカバブも超美味しかったですよ。
夫はマトンが苦手だったようですが、私は大好き!!!
骨付きマトンの美味しいこと!毎週食べたぁ~い。

そして、カレー2種類と大きな大きな大きなナンが1枚。
(40~50cmはありそうでした)サフランライスもついていました。
お野菜のカレーは普通だったのですが、お隣のグリーンカレーが絶品
私が今まで食べたグリーンカレーの中でナンバーワンの美味しさ。

ナンにつけても、サフランライスを浸して食べても最高でした。
食後にはマンゴーラッシーが登場。 写真はありませんが、ジョッキか?って
くらい大きなコップにたっぷり注がれていて大満足でした。

こちらのお店の店員さんは、ほぼ日本語が理解出来てないと思います。
また、当然ながら日本語は話せないので、予約したものが運ばれてくるのか
とってもドキドキしました。 でも、ニコニコ笑顔が素敵な方達でしたよ。

お店を出る時、何度も”ありがとうございました”ってホールの人まで挨拶して
くれて凄く気持ちよかったです。

また行きたいなぁ~、美味しかったぁ~、ご馳走様でした。








line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します


line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ
■箕面ラ・ディッシュ (La Dish)

La Dish 1皿目


バンバンジー とろろとモズク酢  たらもサラダ、さつまいものレモン煮


鶏肉の唐揚げ 油淋ソース、イカとブロッコリーのオードブル仕立て



line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

大阪にお引越しして来て1ヶ月が経ちました。
毎日が慌しかったからか、あっと言う間でした。

そろそろビュッフェ魂に日が付いて来た私。

ホテルビュッフェは札幌に比べるとお高くてなかなか行けないのですが
それでも、安くて美味しいビュッフェを探して大阪ビュッフェ生活を満喫
していきたいと思います。

さて、今回、記念すべき大阪ビュッフェ1回目にお邪魔したのがこちら。
ラ・ディッシュ (La Dish)

http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27003421/

http://www.la-dish.jp/

大阪と言いましても私の住む北摂地区にあります。(箕面市)
うちから車で20分~25分くらいでしょうか・・・。かなり近いなぁ。

自然食レストランなので、ガッツリメインの食材!!!というのはないけれど
どれも手の込んだお料理ばかり。ホテルにありがちな冷凍品などは、私の食べた
お料理の中にはなかったように思います。 家庭料理の凄く美味しい版かな。


■私が食べたもの1皿目。

・とろろとモズク酢
・バンバンジー
・さつまいものレモン煮
・たらもサラダ
・イカとブロッコリーのオードブル仕立て
・オレンジジュース

■2皿目
・季節の野菜のかき揚げ
・八宝菜
・かぼちゃのムース
・若鶏のピリ辛南蛮漬け
・蒸し茄子のトーチソース
・鶏肉の唐揚げ 油淋ソース

※写真にないけれど食べたもの
・胡麻のパン、フォカッチャ
・野菜カレー
・パンナコッタ

boy01.gif nawa3.gif

本当にどれも美味しくて感動したのですが、中でも私が気に入ったのは
イカとブロッコリーのオードブル仕立て蒸し茄子のトーチソースです。
箕面は美味しいお野菜が採れる地域なので、お茄子やブロッコリーも
美味しいのかな。自然な甘みが気に入りましてお代わりしちゃいました。

まるおびは唐揚げばかりたべていました。
・・・これも美味しかったぁ~。

ちなみに、子供はもちろんOKなのですが、子供用の椅子や食器などはなく
アンパンマンのコップが置いてあったくらいかな。まるおびは身長が低いので
大人椅子は食べ難そうだったのが可哀想でした。(私がしばらくは抱っこ)

他にもたっくさんのお料理が並んでいましたが、とても全種類を制覇出来ず。
来月にでもまたすぐ絶対に行きたいビュッフェレストランがもはや出現ですよ。

安価だし、おうちから近いし、かなり子供連れウェルカムなので危険・・・。
(というか、子連れの人しかいなかったかも!)

自然食レストランだったからか、妊婦さんや小さいお子さん連れが目立ちました。
身体に良いものをたっぷり食べると何だか気分が良いですね。ご馳走様でした。



2皿目


かぼちゃのムース  蒸し茄子のトーチソース、季節の野菜のかき揚げ



line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します


line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。