スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mimi
 
[スポンサー広告
■バジルパン♪

バジルパン


■ バジルパン 6個分

・はるゆたかブレンド・・・160g
・ライ麦・・・50g
(ない場合は強力粉で、水分調整を)
・水・・・130cc
・パネトーネマザー・・・8g
・きび砂糖・・・15g
・塩・・・4g
・オリーブオイル・・・10g
・バジル・・・10g

■覚書 札幌
1次発酵 11:00
2次発酵 12:45
焼成 200度 12分


mimiパンレシピ 
私が焼くパンについてのお話です。使っているオーブン、
パンの材料についてこちらで詳しくご紹介しています



line2.gifline2.gifline2.gifline2.gif 

boy01.gif nawa3.gif

パネトーネマザーでバジルパンを焼きました。

じっくり噛むほどにバジルの香りが口いっぱいに広がります。
まるおびの為にふわふわ生地ばかり焼いていたので、久しぶりに
大人のパンを焼きましたが、やっぱりバジルって美味しいぃ~。

コトコト煮込んだスープとよく合うバジルパン。
ライ麦を少し混ぜ込んでいるから香りが豊かなんですよね。

パネトーネマザーでもこれだけ美味しいのだから、天然酵母
焼いたらどんだけ美味しいんだ!って感じです。
パネトーネマザーがなくなったらいよいよ天然酵母デビューの私。

最近、毎週のように図書館で天然酵母のパンを読み漁ってますが、
その中でも初心者に優しく読みやすい本があったので、とりあえず
1冊だけ購入しました。”おうちで天然酵母パン”
 


■おうちで天然酵母パン


■5つの酵母と素材を生かした基本のパン作り

もう1冊買おうと思っているのがの本です。

おうちで天然酵母は、私のように初心者向きの本です。
他にも、写真や作っているパンがお洒落ぇぇ~な本はたくさん
ありますが、私が読んだ本の中では一番わかりやすく
初心者向きのレシピが載っていたと思います。

レシピの数は少ないのですが、ホームベーカリーor手捏ねで
作る場合の2通りのレシピが載っている
ので便利かなと思いました。

そして発酵の表示なのですが、2倍になったら・・・とか言う
言葉の説明ではなく、発酵前、発酵後の写真つきです。
ひとつ、ひとつのレシピに発酵具合はボウルでこれくらい…と
しっかりと写真で表示されているのがいいなと思いました。

もう1冊買う予定の本は5種類の酵母用のレシピが載ってます。
今後、白神こだま酵母、パネトーネマザー、天然酵母をパンの
種類や季節などによって変えて作って行く予定の私にとっては
心強い一冊になりそうな予感。

それぞれの良い部分と、自分に合ったレシピで作って行けたら
いいなって思っています。 オリジナルのレシピもどんどん
開発して行けるようになりたいし。 

それにしても、パンの本って凄い数があるんですね。
どれを手にとっていいのかさえ迷いました。

とりあえず、図書館で借りた本、それから口コミで良さそうだった
本を片っ端から読みましたが、天然酵母パンって奥が深いです。

子供の頃から数えれば、いろんな習い事や趣味と出会ったけど
パン焼きと出会えたことが、一番私の人生を大きく変えたような
気がしています。 パン焼き始めて良かったです。


line2.gifline2.gifline2.gifline2.gif


おうちで天然酵母パン


line2.gifline2.gifline2.gifline2.gif 

 

hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します


kinoko-line.gif kinoko-line.gif kinoko-line.gif kinoko-line.gif
Posted by mimi
 
[パネトーネマザーパン]  thema:パン - genre:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。