スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mimi
 
[スポンサー広告
■L’HEURE BLEUE(ルールブルー)♪(肥後橋のフレンチ)

■L’HEURE BLEUE 前菜


line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

昨日、まるおびが初登園をしました。

私が切迫早産になってしまったので、近所の保育園の緊急一時保育が利用
出来るようになり、9時~16時まで預かってもらえる事になったのです。
1日ダラダラ寝て過ごします・・・これも赤ちゃんの為。私の為。

さて、ちょっと気が早いのですが、来年のお節を頼みました。

来年のお正月は出産して間もないので、料亭のお節を買って手抜きさせて
もらいます!届くの楽しみぃぃ~!!!








boy01.gif nawa3.gif

L’HEURE BLEUE
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000268/

9月吉日。夫とまるおびが福岡に住む義妹の結婚式に行きました。。

当時の私は産婦人科から”遠出は禁止”(ドクターストップ)となっていたので
一人でお留守番。この時点では遠出が禁止だったのだが・・・。

一人の時しか出来ないことを考えて、映画館や漫画喫茶も良いな~と思ってたけど
やっぱり久しぶりにゆっくり美味しい物を食べたいなと思い、せっかく大阪に引っ越して
来たので3年ぶりに美味しいフレンチを食べに行くことに・・・。

ひとりで外食なんて4,5年ぶり!!!

夫とまるおびがいなくて寂しいどころか、何ヶ月も前からワクワクドキドキ

張り切って2ヶ月も前からこちらのお店を予約してしまった。
食べログの評価も高いし、なかなか予約出来ないと口コミもあって心配になり
早過ぎるでしょーーーって時期にちゃっかり予約しちゃいました。

こちら、ランチは2部制になっており、私は2部(13:00)を予約。
お店に到着すると若い女性達が”あ~美味しかったぁ~”と満足顔で店内から
出て来たので期待度UP,UP,テンションあがりました。

私はカウンターを予約したのですが、実は、お隣も、そのお隣もお一人でした。
私はカウンターに置いてあったミシュランの本をじっくり読んでましたが
お隣も、そのお隣も、店員さんと雑談しながらのんびりお料理が運ばれて
来るのを待ってました。

お隣の女性は他県からのリピーター。

”この日の為にお仕事を休んで来たんですよーっ”て上機嫌。
そのお隣は、毎月通っている常連客の方のようで、シェフと親しく話してました。

お料理を運ぶ男の子は丸坊主の新人さん
お隣の人との会話を聞いていると、まだ3ヶ月なのだそうです。
通りでぎこちない会話・・・、というか、私にまで話しかけなくていいからー。(笑)

カウンターに座るお客さんひとりひとりに決まったセリフを話しかけているので
何だか面白かったけれど、一生懸命勉強してるんだな~って思いました。

さて、写真にはありませんが最初はスープからでした。

この日は、とうもろこしの冷たいスープ。とっても美味しくてメインが期待
出来るな~ってワクワクしちゃう私。 ただ、パンがイマイチでしたね。
バケットとフォカッチャ?みたいなでしたが、口に合わなかったので
フォカッチャみたいなのは残しました。 バターはついてませんでした。


■L’HEURE BLEUE 前菜

■L’HEURE BLEUE  メイン

デザート



前菜は、豚肉のムースみたいな雰囲気のお料理でした。

脂の甘味もあって、適度に歯ごたえもあって、添えてあるソースともよく合って
いてなかなか美味しかったのですが、添え野菜が酸っぱくて私の苦手な味だったかな。
酸味の強いピクルスとか好きなんですけどね、このお料理の酸っぱさは駄目でした。
親の仇かぁーーーーってくらい酸っぱかったです。

メインは鶏肉でした。(産地は不明)
フレンチのお店なのにアツアツのお料理が出てきて面白いです。
かなりふぅふぅーしながら食べました。

私としてはこのたっぷりかかったソースが苦手な味だったので、トマトソースを
全て避けてお隣にあるバジルソースで頂きました。
鶏肉自体にはほとんど味がなく、ソースで頂くお料理だったみたいで、あんまり
何も味もしなかったかな~、塩加減も控えめすぎかな?って思います。

ただ、お隣の女性は”もぉ~幸せ~”と言いながらワインを2杯飲んで
ソースをパンにつけて召しあがってましたし、そのお隣の常連さんも、いつ来ても
やっぱり美味しいな~と話していたので、恐らく私の口に合わなかっただけかな。

食べログの評価もすっごいですしね。 たぶん凄く美味しいのだと思います。

デザートはフォンダンショコラとチョコレートケーキの間みたいな暖かい
チョコレートケーキでした。表面がサックサクで濃厚な味わいです。
私はかなり肩を落としてデザートを食べてましたから、味はあんまり覚えて
いなのですが、とても甘かったです。

店内の雰囲気も、接客も、使われている食器、味を含め、フレンチというよりは
街の洋食屋さん
という感じでしょうか。 平日のランチはサラリーマンやOLさん
で賑わっていそうなお店でした。 私が期待しすぎたかも・・・。

でも、このボリュームで2,100円なら文句は言えないのかな。

お腹いっぱい食べたい人には良いお店です。 シェフの人柄も温かな感じでしたし
接客してくれた男の子も頑張っていました。 そういうところは好感持てましたよ。







line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します


line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ]  thema:こんな店に行ってきました - genre:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。