スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mimi
 
[スポンサー広告
■eternite(エテルニテ)♪(阿波座のフレンチ・ミシュラン★)

eternite 外観



line2.gifline2.gifline2.gif

boy01.gif nawa3.gif

9月末。夫とまるおびが福岡に住む義妹の結婚式に行きました。
これは、2日目のランチです。 前日のランチ日記はこちら・・・。

あまりにも1日目のランチがショックだったので、私の味覚は
可笑しくなっちゃたのかな?それとも、妊娠中で味覚が変わった?
それとも、高級な食べ物は合わない舌になっちゃった?と少し悲しい夜を
過ごした私でしたが、このお店との出合いは素晴らしいものでした。

9月上旬、天麩羅のつちやさんで(ミシュラン)にハマった私。
今回は、フレンチでひとつ★を獲得したエテルニテさんでランチしました。
予約は1ヶ月半くらいに前だったかな・・・。当然ですが満席でした。

カウンター席はありませんので、私は2人かけのテーブルを用意して
もらっていました。椅子もテーブルも広くてゆったりした雰囲気でしたよ。

eternite

http://www.restaurant-eternite.com/

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27011904/



eternite 着席

eternite アミューズ

前菜



・アミューズ
鴨の燻製、フォアグラのムース、ローズマリーのラスク、粒黒胡椒

・前菜
北海道産サーモンのタルタル、ブランマンジェソース
(スープにはいくらたっぷり)

・ブーランジェリ タケウチのバケット
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27002711/

まず、着席してからコースの説明があり、お肉料理だけ4種類の中から
選ぶことになりました。私は大好きな子羊をオーダーしましたが、
他にも、オーストラリア産の鳩、鹿児島の黒豚、国産黒毛和牛(+1,500円)
がありました。 今回、アルコールと甘い飲み物は控えたかったのでお水を
頂くことにしましたが、お隣さんのご夫婦もお水でした。ほっと一安心。

アミューズは、私の大好きな合鴨の燻製
風味豊かなのにねっとりまろやか~、ラスクにのせたり、そのまま食べたり
もうあと5枚くらい食べたかった。

フォアグラのムースは程よい柔らかさでカリカリのラスクとよく合いました。
ラスクはハーブと少し甘味のあるお味で、どの食材とも合いました。
添えてある黒コショーでピリっとさせたらワインが欲しくなること間違いなし。
(・・・そもそも私はアルコール飲めませんけど、汗)

前菜から眩暈がするほどの美味しさで失神寸前の私。
久々のひとりご飯だからなのか、数年ぶりのフレンチだからなのか、それとも
ミシュランの実力なのかーーー!!!もう、うっとりのお味。

世の中にこんな美味しい食べ物があるのでしょうか?とクラクラしながら
一口づつ頂きました。 前菜は道産のサーモンをタルタルにしてありまして
スープにはブランマンジェとたっぷりの”いくら”。

この”いくら”が私が今まで食べたことないくらい粒が大きくてプチプチと
口の中で弾けました。前菜なのにこのいくらのグレードには衝撃。
バケットにタルタルといくらを乗せてカリっと頂きました。

もぉ~、バケットがすすむ、すすむ・・・。

後半の事も考えて、体重管理のことも考えて、あまりパンは食べないって
決めて行きましたが、前菜だけでパン2切れを完食
さすが、ブーランジェリタケウチさんのバケット。たまりませんっ。

ちなみに、こちらのパン屋さんはエテルニテから徒歩3分くらいのところにあり
食後にパンを買いに行きましたが定休日でした。残念。



お魚

お肉

口直し



・お魚
九州産真鯛のポワレ、茴香(ういきょう)のブルーテ
芽キャベツ、トランペット茸ソース添え

・お肉
オーストラリア産子羊ロース、リー・ド・ヴォー添え
(インカのめざめ、コリンキー)

・お口直し
アイス、グレープルフーツ、ジュレ添え

今回のお食事で一番美味しかったな~と思ったのがこのお魚料理。

九州産の真鯛なのですが、もちろん表面はカリッカリのサクサク、身はふんわりと
火の入れ加減が最高です。これまたバケットがすすむぅ~、お魚調理でまた2切れ
完食してしまいました。 ういきょうという食べ物を初めて知りましたが
フェンネルの仲間なのだそうです。 

濃厚なソースなのに、タンパクな真鯛の味を潰してない、まったりと高級な
バターの香りがふんわり。そしてふっくらした真鯛とトランペット茸
コリコリの食感がたまりません。こんな美味しいソース生まれて初めてぇ。

さて、お肉は子羊を選んだ私。
想像を遥かに超えるボリュームで結構驚きました。

ソースはトマトベースかなと思いました。
私は濃厚な赤ワインのソースが好きなのですが、案外さっぱりめ。
お魚のソースの塩分がしっかりしていたのでバランスとしては良かったです。

添えのお野菜の下ごしらえもしっかりしてありました。
素材の味(甘味)は特別しませんでしたが、かぶやインカのめざめもなかなか
美味しかったと思います。

お口直しにさっぱり味のアイスとジュレ、酸味が強めグレープフルーツ
デザートの前ですから、この酸味は嬉しかったです。



デザート

コーヒー&小菓子

小菓子



・デザート
栗のクリームブリュレ

・コーヒー&小菓子
イチジクのケーキ 苺のマシュマロ、ピスタチオクリームのプティシュー

デザートは唯一アルコールの入ってないデザートでブリュレにしました。

これまた、思っていたよりもたっぷりでビックリ。
表面カリッカリに焼かれたところをちょこちょこ崩してアイスと一緒に
酸味のあるソースと頂きます。

最後は、コーヒーと一緒に小菓子が出て来たのですが、このパウンドケーキが
実に美味しかった。 いちじくのケーキなのですが、プチプチのいちじくが
良いアクセントになって私の好みでした。プティシューも美味しかったです。

小菓子が甘めのわりにコーヒーの量が少なめでしたが、
食器も可愛くて風味も良かったです。

今回、お邪魔したエテルニテさんでお食事出来て本当に感動でした。
出合えて良かったなぁ~と思えるお店ですし、また必ず行きたいです。

最後に、あえてこちらのお店で気になった事を言うと、店内が暑かったかな。
私が妊娠中だったからというのもありますが、お肉を食べるくらいの時間から
厨房で火を使っていたからか、少し汗ばむほどでした。

そして、小菓子は手でどうぞ!と言われましたが、おしぼりを用意して
もらえません
でした。お隣の方にもなかったので、忘れている感じでもない。

ミシュラン★のお店ですが、そんなにかしこまった雰囲気もなく、ソムリエの方
も自分のお子さんの話なんかを気さくにして下さって(私が妊婦なので)
とてもリラックスした感じのお店でした。 そのまま普段着の型もたくさん
いらっしゃいましたし、過剰なエスコートをしないのが私としては快適でした。


今回、ここでお食事する為なら節約頑張れるかも!って心底思いましたねぇ。
一番お値打ちなコースでこの満足感ですから、ディナーなんて行ったら
しばらく夢に出てくるんじゃないか
と思うほど。

最後はシェフもお店の外まで挨拶に出て来て下さいました。
毎日、ブーランジェリタケウチさんのパンを買う為に並んでいるそうですよ。
そんな地道なことまでされているのかと思うと交換持てますね。

お料理とは裏腹に控えめな雰囲気のシェフに高感度UPの私でした。

本当に素敵なランチでした。ご馳走様でした。








line2.gifline2.gifline2.gif

 
 
hotaru3.gif ↑ いろんなスタイルで、楽しく子育て。
いつもお勉強させてもらってます。


kero-upOpt.gif コメント欄お休み中です。また再開します


line2.gifline2.gifline2.gif
Posted by mimi
 
[
大阪グルメ]  thema:こんな店に行ってきました - genre:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。